よくある質問


患者様からよく聞かれるご質問にお応えします。

よくある質問
「鍼って痛いんでしょ?」
「いいえ!ルルド治療院では、通常の鍼に換えて刺さない鍼を使用しています。押さえる鍼・転がす鍼です。心地よい刺激で痛みを感じません。」
「灸は熱いし・・・火傷するんじゃ・・・?」
「いいえ!ルルド治療院では、通常のお灸に換えて火傷の心配がないほんのり温かく心地よい刺激の電気を使ったお灸を使用しております。電気温灸器2種類です。」
これらの器具をリハビリ整体の後に使用することで治療効果を格段に高めることが出来ます。
もちろん、使用する器具の選択は患者さんのご希望に応じます。
※通常の鍼・灸も用意しています。
介護保険じゃないの?
健康保険を使います。介護保険の訪問リハビリと併用できますし介護保険の枠が一杯の方でも利用できます。
対象になる人は?
神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫症候群、その他(WHOが認める鍼灸適応疾患で慢性的な痛みがあるもの)の症状があって、寝たきりの方、車椅子を使用している方など自力での歩行が困難な方に往診での保険治療が認められています。
どんな効果があるの?
①整体効果:血液やリンパの循環・代謝をうながし、むくみや床ずれの改善と予防ができます。固くなった筋肉を緩めて、痛みやシビレを軽減させます。
②リハビリ効果:関節の動きを良くし、立ち上がりや歩行の訓練を行い身体機能を向上させます。姿勢を良くすることで、呼吸や飲食がしやすくなります。寝たきりの方であれば、衣服の着脱・トイレの動作・おむつ交換が楽になります。
③精神的効果:患者さんと治療を通して信頼関係を築き、精神的ケアも行います。お話しすることで病気に対する不安やストレスを少しでも軽減させ、お一人暮らしの方、日中お一人の方でも安心して治療が受けられるような環境作りをして行きます。
金額は?
リハビリ整体+鍼灸で一回1525円です。これに往診費が2㎞まで1860円(その後2㎞増すごとに8㎞まで800円ずつ加算されます)加算されますので、合計3385円。後期高齢者一割負担の方で一回339円になります。
時間はどれくらい?
整体の施術に鍼灸治療を織り交ぜ、約30分程度になります。
どんな状態の人が多いの?
私の経験では脳血管障害後遺症の方が最も多く、次いでリウマチの方。頚椎損傷の方も多く治療しています。
何をしてくれるの?
患者さんによって必要なことや、やって欲しいことが異なります。お話を伺いながらご希望に沿って治療内容の提案をします。痛みが強ければまず除痛のための整体・鍼灸を行います。むくみがひどければ、浮腫みを改善するためのリンパマッサージを行います。関節拘縮が強い場合は、関節を柔らかくする手技を行います。
何か用意はいりますか?
当院では初回治療時にバスタオル・フェイスタオルを進呈していますのでそれを用意しておいて下さい。服装は楽な格好であれば何でも結構です。 車椅子に常時乗っている方は、ベッドや布団の上にあらかじめ移動しておいて下されば、時間を有効に使えますので助かります。手を洗うために、洗面所をお借りすることがあります。
家族も受けられるの?
もちろん受けられます。その際は、10分の施術が1000円からの自費診療になりますが、ご家族の方も介護疲れで腰が痛い、肩が痛い場合などで医師からの同意書がある場合は、保険による負担割合の金額で施術できます。ご希望の場合はその旨をお伝え下さい。
お金はいつ払うの?
基本的には、1ヶ月に1回月末に自己負担分を現金にてお支払いいただきます。
ケアマネジャーに伝えなくていいの?
ケアマネジャーさんは、利用者さんにとっての大事な方ですから出来ればご相談ください。直接こちらにお電話下さった場合は、私が担当のケアマネジャーさんに連絡をとります。当院では、多くのケアマネジャーさんと常に交流しており、利用者さんの病態に関する報告も定期的に行っております。
何回くらいがいいの?
現在、回数に対する制限はありません。痛みが強い方や更に治療効果を上げたい方で週に5回訪問している方もいます。慢性期の疾患に対して施術効果をあげるためには、週3回程度が必要と考えております。

このほかにも、無いかご不明・ご不安な点があれば、遠慮なくお電話ください。丁寧にご説明します。