ANT療法


ANT療法は、自律神経失調症の治療です。ANT療法のANTは、

  • A:Autonomic (自律)
  • N:Nerves   (神経)
  • T:Tuning   (調律) 

の略です。

ANT療法は脳に働きかける治療法です

本来人間は、自分の身体を自分で治す自然治癒力があります。それは、単に傷口が自然に治るといったことだけでなく、ストレスや精神的ショックからの回復も含まれます。

 

ANT療法は、その自然治癒力のアップを助ける治療法です。何らかの理由によってバランスを崩した脳の働きを正常化させ、身体の不調を正しく回復していくよう導きます。ANT療法は、脳に働きかける治療法のため、自律神経失調症のみならず、うつ・認知症・脳梗塞の後遺症などにも高い効果が見られます。多発性硬化症などの症状にも改善が見られ、患者さんご自身も驚くほどです。

 

加えて、痛みやしびれなどからくるストレスの緩和作用があり、通常の鍼灸との治療と組み合わせることで、治療の効果を大幅に高めることを確認しています。

こんな症状でお悩みではないですか

   寝つきが悪い・眠りが浅い。
   眠ってもだるさ・疲れが抜けない。
   意味もなく落ち込んだり、イライラする。
   動悸や息切れがある。
   胃が重い・吐き気がある。
   頭が重い・頭痛がする。
   目が疲れる・目の奥が痛い。
   めまい・耳鳴りがする。
   声が枯れる・飲み込みにくい。
   手足に冷え・痺れ・痛みがある。

その症状、自律神経の失調が原因かもしれません

自律神経の失調では、前述のようなありとあらゆる身体の不調が現れます。でも、その原因はお医者さんの検査(血液検査やMRIなど)ではなかなか現れてきません。

 

そのため、痛みがあれば痛み止め、眠れなければ導眠剤といったお薬が処方されることになります。しかし、自律神経の失調が原因である場合、お薬で1つの症状を抑え込んでも、別の形で身体に不調が現れることがあります。

 

なぜこのように全身に次々に不調が現れるのでしょう?

 


それは、自律神経が全身の臓器とつながりコントロールしているからです。

脳には、身体の調子(体温・心拍数など)や心の状態を一定に保つ仕組みが備わっています。その仕組みを自律神経と呼び、活発に活動するときやストレスが強い時に働く「交感神経」と、身体や心を休める時に働く「副交感神経」の2種類で構成されます。

 

神経系を示した図をご覧ください。赤で示された交感神経(sympathetic nerve)と青で示された副交感神経系(parasympathetic nervous system)が、全身の主要な臓器とつながっていることが良くわかります。

自律神経が正しく機能しているときは、活動やストレスで疲れてもしっかり休息がとれて次に備えることができます。しかし、ひとたび「交感神経」と「副交感神経」のバランスが失われると悪循環を繰り返す、「自律神経失調」状態に陥ってしまいます。「自律神経失調」状態になると、「交感神経」が興奮した状態が続き「副交感神経」にうまくスイッチが切り替わらなくなります。

脳はアクセルを踏み続けた状態となり、大量の酸素を消耗し活性酸素が過剰に発生します。

 活性酸素によって、自律神経の働きが阻害されてますます機能しなくなるという負のスパイラルに陥っていきます。その結果、いろいろな臓器が不調をきたし目の疲れ・動悸・息切れ・胃のもたれ・だるさなど様々な症状が現れることになります。

ANT療法は、脳の暴走を抑えます

頭蓋骨は、膨張(伸展)と収縮(屈曲)を繰り返しています。私はこれを「脳の呼吸」と呼んでいます。

「脳の呼吸」によって、脳脊髄液が循環しています。脳脊髄液とは、頭蓋内では脳室内とくも膜下腔に、脊柱管内では脊髄くも膜下腔に存在し、脳や脊髄へ栄養を運び老廃物を運び出します。この循環が滞ると、脳から繋がる「交感神経」と「副交感神経」といった神経系への指令が正しく伝わらなくなります。

「自律神経失調」の方は、頭蓋骨を包む筋膜がガチガチに固まって、「脳の呼吸」を阻害しています。

 

ANT(自律神経調律)療法では、頭蓋骨を取り囲む筋膜を緩め、本来の「脳の呼吸」を取り戻していきます。

身体的・精神的なストレスに曝される現代人は日常的に緊張を強いられています。緊張は特に頭部(頭・顔面・頚の筋肉)にあらわれます。

ストレスを受け頭蓋骨を包む筋膜がきつく締まってしまうと「脳の呼吸」が阻害され、脳脊髄液がスムーズに流れなくなり脳の栄養状態が悪化します。

 

その結果、身体の各所に様々な不調が出現することになります。

ANT療法は頭・顔・頚部の筋緊張を取り去り、頭蓋骨を緩め「脳の呼吸」を正常な状態に導きます。

 

ANT療法とは、脳と神経が自然な自己治癒力を発揮できるようお手伝いする手技なのです。



料金

基本料金

※かかりつけ医の同意書が出て、健康保険を利用しての施術が可能となった場合は、1割負担の方の場合往診料も含めて1回400円程度となります。

施術内容 時間 料金
ANT療法 30分 ¥6,000

オプション

基本のANT療法(30分)に加えて、オプションの施術を追加することができます。

施術内容 時間 料金
腰椎マッサージ 10分 ¥2,000
テラヘルツ鍼 15分 ¥3,000

往診料

訪問エリアは、当院を中心とした半径15km以内で、東大和市・東村山市・小平市・国分寺市・立川市・武蔵村山市・埼玉県所沢市などの地域です。

時間 料金
診療時間内

東大和市内 無料

半径5km圏内 ¥1,000

その他は ¥2,000

診療時間外  東大和市内 ¥1,000

半径5km圏内 ¥2,000

その他は ¥3,000