· 

低周波鍼

患者様の痛みがひどい時、痛みの範囲が広い時、私はよく鍼に低周波の電気を流す施術を行います。

私は、携帯に便利なpicorina(ピコリナ)を愛用しています。

 

皆さんも、腹筋を電気で収縮させて鍛えるEMS器具はよくご存じだと思います。鍼に電気を流す原理も同じです。

 

鍼をつかって微弱電流の通電ができ、EMSを使った筋収縮運動により、筋膜を緩め痛みを緩和します。また、リハビリ効果が望めます。歩くのが困難になっていた、坐骨神経痛の患者さんにも高い効果が見られました。